同期会報告
HOME > 同期会報告 > 同期会(佼成中学10期卒業)"加納先生を囲む会"

同期会(佼成中学10期卒業)"加納先生を囲む会"

加納先生を囲む会

community_05_01.jpg

平成23年10月22日(土)、中学第10期卒業の勇士19人が恩師加納先生のご自宅で、1年振りに同期会を行いました。

実は1年前の10月9日に、伊藤俊幸君の計らいで、品川の新高輪プリンスホテルで催した同期29人による“還暦に感謝して”を催した折に、この日の再会を期して集まったものです。

加納先生にこっぴどく叱られたり、お目こぼしをいただいた者ばかりですが、そんなことはすっかり忘れて食事に、酒に、話に興じてしまいました。

community_05_02.jpg

community_05_04.jpg

community_05_03.jpg

時間が経ち、加納先生が座に入って来られると、徐々に話は白熱していきました。

community_05_05.jpg

community_05_06.jpg

先生は、46年前の思い出をジェスチャー入りで語っておられました。

加納先生は、しきりに「無事、教師業を務められたのも、生徒たちのお陰。心から『感謝』してる」と仰っておられました。ここは素直に、先生の『感謝』に甘えさせていただきました。

community_05_07.jpg

community_05_08.jpg

半立ちになって興奮する者もいる傍らで、相変わらず悪戯話に興じる者もいます。

最後は、座が一つになり、加納先生を中心に『法華経談義』。「人に感謝する、人の歓びを自分の歓びとする人間であれ、世のため人のために命を掛けられることが尊いこと」。たくさんの教訓が素直に心に沁みていくのを感じた“加納先生に感謝する”会となりました。

なんと!気がつくと、四時間以上に及ぶ同期会でした。

「加納先生、いつまでもお元気で、また、遊びに行きま〜す」

追記 加納先生との座談会の模様を収めたDVDをお求めの場合は、同窓会にメールして下さい。

天谷 昌由


同期会開催情報を投稿する

このページのトップへ